イベント情報

  • ホーム
  • イベント情報
  • ひらめき☆ときめき サイエンス 平成21年度 目指せ分子デザイナー ”DNAを学ぶ☆触る☆見る☆デザインする”

イベント情報

ひらめき☆ときめき サイエンス 平成21年度 目指せ分子デザイナー ”DNAを学ぶ☆触る☆見る☆デザインする”

2009/08/01

甲南大学 先端生命工学研究所[FIBER] 実験教室参加者募集
甲南大学フロンティアサイエンス学部[FIRST]
科学研究費補助金(KAKENHI)をもとに行った大学での研究を、
実験を通じて中学生に分かりやすく紹介します。
ひらめき☆ときめき サイエンス 〜ようこそ大学の研究室へ〜KAKENHI
※本プログラムは独立行政法人日本学術振興会と行います。

開催日

平成21年8月1日(土) 9:30〜16:40

主催

甲南大学フロンティアサイエンス学部[FIRST]

会場

甲南大学ポートアイランドキャンパス
兵庫県神戸市中央区港島南町7丁目1番20

後援

神戸市教育委員会

応募資格/定員

中学生25名
(応募多数の場合、会場の都合等で参加いただけないことがあります。)

テーマ

目指せ分子デザイナー
-DNAを学ぶ☆触る☆見る☆デザインする-

10億分の1の大きさのDNAが織りなす世界
(DNAワールド)を一緒に旅しませんか。

皆さんの体の中にある「遺伝子」と、パソコンや携帯電話の中にある「電子部品」。この2つには共通点があります。それは大きさがものすごく小さいことです。遺伝子の正体の「DNA」の太さは、ナノメートル(10億分の1メートル)です。電子機械の進歩のためには、電子部品の材料をナノの大きさで加工すること(ナノテクノロジー)が必要です。今、最先端の研究では、私たちの体の中にあるDNA(遺伝子)を使って小さなナノ部品を作ったり、さらには、DNAを使ってロボットやコンピューターを作る取り組みが進められています。
「目指せ分子デザイナ− −DNAを学ぶ☆触る☆見る☆デザインする−」では、DNAどうしが結びつく原理を解説します。それをもとに、様々なDNAを使い、DNAどうしが結びつく様子を最新の測定装置で観察します。授業と実験を通じて、DNAがどのようにして遺伝子として働き、さらにナノテクノロジーに活かされていくのか体感してください。実験の合間には、若手の先生や大学院生等が中学生や高校生の頃にどのような体験をし、研究者への道を歩み出したかを紹介します。
研究者や技術者、研究や実験等に少しでも興味のある方の参加をお待ちしています。

申し込み方法

独立行政法人日本学術振興会ホームページからお申込いただくか、参加申込用紙に必要事項を明記の上、FAXもしくはメールでお申込いただくこともできます。

応募締切

平成21年7月21日(火) 受付終了しました

お問い合わせ先

主催 甲南大学 フロンディアサイエンス学部
甲南大学ポートアイランドキャンパス事務室
〒650-0047 神戸市中央区港島南町7丁目1番20
TEL 078-303-1457(直通)
FAX 078-303-1495
E-mail メールアドレス
KONAN FIRST

FIRSTとは・・・
フロンティアサイエンス学部(FIRST)では、生命現象の神秘を探究する「バイオテクノロジー」と分子や原子を操る「ナノテクノロジー」を融合した、サイエンス(科学)のフロンティア(最先端)である「ナノバイオ」を学びます。
http://www.konan-first.jp/

開催会場